公共建築物等の木材利用に関する都道府県の方針(2011/2/19)

昨年20に施行された「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」は現在第8条1項に基づく都道府県団体の計画策定が行われている最中です。

2月下旬の段階で、7県が策定公表を行っています。

徳島県:とくしま木材利用指針本文第1部・第2部、 同第3部、 同第4部
島根県;しまね県産材の利用促進に関する基本方針本文
広島県:広島県公共建築物等木材利用促進方針本文
三重県:みえ公共建築物等木材利用方針本文
長野県:長野県内の公共建築物・公共土木工事における県産材利用方針本文
宮崎県:県産材利用推進に関する基本方針本文
岩手県:「岩手県公共施設・公共工事木材利用推進行動計画」
策定順

名称からも推測されるように県産材の利用の枠内のところと、それを少し踏み越えたところと二つに分かれます。

年度内におおかたの作業が済むようですが、今後消費地の自治体でどんな形で計画がまとまってくるかポイントです。

(参考サイト)
林野庁公共建築物等木材利用促進法
全木連公共建築物等における木材の利用の促進HP

kokunai11-6<kenkeikaku>