FSC認証 日本基準案への意見(2001/4/11)

FSC認証の日本基準草案について、職場の有志と一緒に検討た結果をとりまとめてみました。

ポイントは、草案はFSCが日本の林業関係者にアッピールする文書としては少しわかりづらいのではないかということです。

日本の基準が、FSCの基準の構成にあまり忠実に作成されると、「先住民との利害関係の調整」などがクローズアップされたりして初めて読む日本の関係者が違和感があるのでないかと思います。

具体的な対案にはなっていない問題提起といった形の意見になっていますが、日本の林業関係者が蓄積してきたものの上に立った、分かりやすい基準の作成に向けて一石を投じようと意見をまとめてみました。

下記に本文を掲載します。検討に加わったメンバーは、名古屋分局の勝占、草深、竹中、石飛という若手メンバーです。


日本の規準作成の検討資料

カテゴリ 資料名 備考
日本基準草案 現在の草案本文(html版msword版 第一次案(2001年3月7日)
作成者からのコメント
藤原からコメント 3月11日
名古屋分局有志の意見 3月31日
FSCの基準 認証基準指標本体(英文 仮訳和文 英文は本部サイト、和訳はwwfjサイト
海外の基準 スウェーデンの基準 初めてできた国別計画
英国の基準
米国の地域基準 全国を10地域に分けて作成中、もちろん太平洋地域が一番重要
ロシアの基準作成作業の現状 これが一番問題、取りあえずロシア認証セミナーの情報
国内の認証関係資料 速見林業認証過程の基準案(英文 和文<html版 msword版 国内認証の暫定基準として使われたもの、最重要
速見林業の認証概要(英文
檮原森林組合認証概要(英文PDFファイルダウンロード スマートウッド社のサイト
日本の計画制度 工事中