WOODRISE Bordeaux 2017-木材利用へ挑戦する建築関係者の国際会議(2017/12/24)

2017年9月にフランスのボルドーでWOODRISE Bordeaux 2017という、木造建築に挑む建築関係者の国際会議が開催され日本からも多くの関係者が参加したようです。日本から出席した建築関係者の帰国l報告会を聞く機会がありましたが大切なイベントだったことを知りました。

日本建築家協会JIA 環境会議 木材利用推進シリーズセミナーWOODRISE Bordeaux 2017 帰国報告会

欧州の木材利用の関係には若干違和感を持っていたので(「新国立競技場」の木材利用。ロンドンに学びそれを超えて世界に何を発信するのか?)すこし反省することもありました。

ワインの産地で有名なフランスのボルドーは、森林に囲まれた商業都市でそこに所在する、フランスの研究所主催の20カ国からの関係者があつまる国際大会でした。

はじめに

親愛なる参加者の皆さん

今日はWOODRISEの最初の日です。私はあなたと一緒にお会いできてうれしく思います。 1年前に開始されたこのプロジェクトは、私たちが可能な限り最善を尽くしてあなたの期待に応える手助けをしたすべての人々のおかげで、少しずつ成長しました。

WOODRISEは、第14次国家戦略計画である「イノベーションの強化」の第3軸と、「持続可能な生活空間の条件を推進する」という研究所の第1軸の一部です。 20年近くに前にボルドーに旧CTBAの建設センターを建設することを決定しました。所属する専門家と共に、この建設センターでは、木材のもつ材料の再生可能性と炭素貯蔵特性の特性を活かし、建設中の木材の市場シェアを促進するという大きな目標に挑戦してきました。研究所はこの業務を、欧州構造計算コード(ECS)の作成プロセスに参加し、フランスでそれを普及することによって実施しました。研究所はこの業務の中で、フランスのすべての森林の樹種の建設資材としての特性を明らかにしました。研究所はパートナーと連携し、木質部材音響、耐火性、耐熱性、耐震性などについての知識と性能を明らかにしてきました。15日金曜日の耐震性テストでご覧いただけます。森林木材建築家具研究所The Institut technologique Forêt Cellulose Bois construction Ameublementは、2017年9月の初めに、高層木造建築物でこの最初の世界クラスの会議を開催することを特に誇りに思っています。

この最初の会議は、展示ホールすべて出展者でうまり、B2Bとハイレベルなプレゼンテーションのおかげで質の高いビジネスミーティングが開催され、非常に多彩な行事であることがであることが約束されています。世界中の最も素晴らしい経験が持ち寄られ、20カ国を超える参加が集まりました。すべてのスピーカーに感謝します。

ウッドライズコーナーでは、Lanly賞とナショナルウッド建設賞、そして明日のウッドライズアライアンスの発表など、現時点でのランドマークを共有できます。

何ヶ月もの努力を通して私たちを助け、WOODRISEを真のランドマークにすることを可能にした多くの金融パートナー、スポンサー、その他多くのパートナーに感謝したいと思います!

戦略委員会の責任者として、私は皆様を喜んで歓迎いたします。私はWOODRISEで素晴らしい経験をしてくれることを願っています!この大会は、フランスで高層木造建築の出陣であり、国内外の他の多くの物語の出発点です。哲学者アランの言葉を借りるには:

「人間は欲望と創造力を発揮するだけで幸せになれる」

Georges-Henri Florentin
戦略委員会責任者
森林木材建築家具研究所 FCBA所長

上記はプログラムよりこちらからダウンロ 英語版、フランス語版
また、

プログラム概要

9月13日
 8:45 am  Conférence d’introduction donnée par les co-organisateurs
Introduction conference by the co-organizers(開会式ー全体会)
 9:30 am  Plénière 1 : Infl uence des politiques publiques sur le développement du bois dans les immeubles de moyenne et grande hauteur
Plenary session 1: Infuence of Public Policy on wood development in mid-rise and high-rise buildings(中高層建築の木材利用における公共政策の影響)
 11:10 am  Annonce des lauréats du Trophée Lanly au Woodrise Corner C
ome and see the winners of the Lanly Awards at the Woodrise Corner(表彰式)
 1:15 pm  Annonce des lauréats du Prix national de la Construction Bois au Woodrise Corner Come and see the winners of the National Wood Construction Awards at the Woodrise Corner(表彰式)
 2:20 pm  Plénière 2 : Science et technologie comme facteurs de développement d’innovation et de fi abilisation des solutions techniques bois
Plenary session 2: science and technology as innovation development and reliability factors for technical wood solutions(加工木材の技術開発に関する科学と技術)
 8:50 am  Plénière 3 : Potentiel de développement économique des acteurs de la construction des immeubles bois de moyenne et grande hauteur
Plenary session 3: Economic development potential for mid-rise and high-rise wood buildings construction stakeholders(中高層木材建築の関係者の経済的な開発の可能性)
 12:30 pm  Annonce de l’Appel de Bordeaux et de la Woodrise Alliance au Woodrise Corner Presentation of L’Appel de Bordeaux and the Woodrise Alliance at the Woodrise Corner
 9月14日
 2:00 pm  Session : Ressources forestières et produits bois constructions moyenne et grande hauteur : retours d’expériences
Session: Forest resources and wood products for mid-rise and high-rise buildings: experiences(中高層建築事例における森林資源及び木材製品)
 2:00 pm  Workshop 1 : Immeubles bois moyenne et grande hauteur et performances acoustiques Workshop 1: Mid-rise and high-rise wood buildings and acoustic performance(中高層木材建築と音響性能)
 2:00 pm  Workshop 2 : Immeubles bois moyenne et grande hauteur et prévention du risque sismique
Workshop 2: Mid-rise and high-rise wood buildings and Seismic risk prevention(中高層木材建築と耐震リスク防止)
 2:00 pm  Workshop 3 : Immeubles bois moyenne et grande hauteur et sécurité incendie
Workshop 3: Mid-rise and high-rise wood buildings and fi re safety(中高層木材建築と耐火性能)
 2:00 pm  Workshop 4 : Les indicateurs en développement durable
Workshop 4: Sustainable indicators(持続可能性の指標)

WOODRIZE PAPETRという技術資料が当該サイトに掲載されています(日本の真庭市の経験などがのっています)

junkan3-6<woodrise>