私たちの生活と森林(母校の小学校での特別授業)(2012/9/29)
新宿区立牛込仲之小学校6年生に山岸校長から紹介していただく緊張の瞬間

52年前に卒業した新宿区立牛込仲之小学校の6年生を相手に、9月18日特別授業をさせていただきました。

「水道の蛇口からいつでも水が出る理由」という切り口で、新宿区の水源の荒川上流の森林と林業の話をしました。「荒川上流の方々の森づくり活動によって新宿区の水が育まれている」

入間川の水源の地下水が地上に表出する部分の写真だとか、水源地の碑の写真だとか、埼玉県の森づくり課にいただいて、新宿区の小学生にはわかりやすいインパクトのある内容になったなと、自負はしています。

発表資料は資料室にありますので関心のある方は、どうぞ。

内容が盛りだくさんで(やはり木の話もしなければ、と)、肝心の子どもたちがよく理解できたかどうか、少し(大いに)心配です。これを出発点に蓄積ができていくことを期待しています。

荒川支流高麗川お水源の碑 荒川上流でとれたヒノキをプレゼント

junkan4-1<nakano0918>