循環社会: トヨタ自動車のメセナ活動「『杜の会』からの提言書」 (2000/8/15)



7月の上旬愛知県豊田市にある「トヨタの森」を訪問した際、ご案内いただいた池上さんから一冊の報告書を見せていただきました。題名は、「自然の森と街の森から、地球温暖化防止を考える」となっています。

トヨタ自動車が「トヨタの森」と並行して進めている「杜の会」という調査プロジェクトの報告書です。この勉強部屋のサイトに関心のある方は、是非一読を推奨します。

第一に循環社会の中での木材と化石資源の代替という最も重要なポイントに焦点を当てていること、第二にその視点から国産材の使用拡大にしっかりした視点を持っていること、第三に木材循環経済法など具体的な提言をしていること、など大変興味深い報告書です。

概要を掲載します。本報告書は担当の池上さんへ連絡すると送っていただけます

ただ残念なのは、大きな問題提起をした報告書のフォローアップの方向が明確になっていない点です。杜の会のホームページも現在休止中のようです。お話しいただいた池上さんも検討中とのこと、せっかくのヴィジョンをもう一歩進める第三次「杜の会」活動を期待します。

小生の提案は、大都市と森林を結ぶ仕組み、など提言書の内容について、@提言の具体化のための実施計画の公募と支援、A具体的な活動の顕彰、B東南アジアやロシアの森林認証への支援、C関連する研究の助成、D杜の会ホームページの再開などが思いつきます。みなさん、積極的なご提案の寄せられたらどうでしょう。