違法伐採問題はどの程度の問題? 世界銀行の報告書(2006/11/12)


世界銀行は2001年の「森林法の施行とガバナンス」(FLEG)に関する閣僚会議以来、各地のFLEGの中心的な役割を担い、違法伐採問題の国際的な取組をリードしてきましたが、8月にStrengthening Forest Law Enforcement and Governanceと題する報告書を発表しました。

「世界の違法伐採は公的な森林のみに限っても100億ドル(約1兆2000億円)の減収になり持続可能な森林管理に関するODA供与額の6倍に及ぶ」という数値を提示して、波紋を呼んでいます。

世界銀行のプレスリリースWorld Bank: Weak Forest Governance Costs Us$15 Billion A Year
AP→Star-online
本文ダウンロード