違法伐採総合対策推進協議会のHP開設(2006/9/10)
合法性・持続可能性が証明された木材・木材製品の優先購入という日本政府調達方針に対応するため、供給側の取組が始まっていますが、「木材・木材製品の供給側の関係者はもとより、これを利用する調達側の企業、一般消費者の方々の間で違法伐採対策に関する情報を共有する」という目的で、「合法木材ナビ」というホームページが10月6日にオープンしました。

「違法伐採総合対策推進事業」の一環として、社団法人全国木材組合連合会違法伐採総合対策協議会の監修の下に作成しているものです。(「当サイトについて」

森林や林業には全く素人の調達関係者が、自分が買おうとする木材製品の合法性・持続可能性を確認する仕組みをつくるということは、大変な作業ですが、まだ始まったばかりです。

このページの作成には、仕事の関係で関わっているのですが、「政府・自治体・企業の調達担当者の皆さんへ」「森林所有者・素材生産者の皆さんへ」「木材輸入業者の皆さんへ」「木材流通・製材・加工業者の皆さんへ」「一般消費者の皆さんへ」といった、関係者毎にページを設けるなど、意欲的なものとなっています。(自画自賛)

このサイトを通じて、エコマテリアルである木材を供給する側と、使用する消費者や企業の調達関係者の新たな信頼関係が築かれることを期待します。