持続可能な開発と林水産物貿易に関する日本提案の提出について −WTO非農産品市場アクセス交渉 (2003/2/11)

12月17日に農林水産省は表記を提出すると発表しました。(本文ダウンロード林野庁ホームページより

@有限天然資源の関税引き下げには柔軟な対応が必要、

A関税など輸入国の問題だけでなく輸出税・輸出規制など輸出国の問題も一緒に議論、

B違法伐採など貿易面から貢献できる、今後の貿易交渉の展開をにらんだ論点を提示しています。

「各国の森林破壊を助長するような貿易自由化であってはならない」、ということが基本なのでしょうが、どんな条件で助長するのかしないのか、違法伐採問題の具体的貢献策など、今後の課題です。