ITTO設立25周年イベント(2011/11/26)

ITTOが創立されて25周年を記念するシンポジウムが10月28日に開催されました。

ITTOの日本語の情報発信も徐々に充実しつつあり、日本語のHP上でもシンポジウムの内容が紹介されています。ITTOと日本: 熱帯林の未来のための25年

こういう機会に日本の森林政策がどのように語られるのかということは気になるところですが、林野庁長官のプレゼンテーションが掲載されています。持続可能な森林経営に向けた我が国のとり組み

東日本大震災という国際的なトピックスがあったので震災からの復興再生は興味深い紹介になっています。

森林林業の再生に向けた改革の姿が紹介されています。木材利用促進法とか計画制度の見直しなど、体系的に海外に紹介される必要があると思います。

そのほかITTOの初代事務局長フリーザイラー氏が25年の歴史を振り返っています。いまではだれでも違和感のない持続可能な森林を認証していくという仕組み定着する過程でのITTOの果たしてきた役割など興味深いです。

boueki3-11<ITTO25>