日本における森林認証制度の展開方向についてのメモ(2002/1/11)

FSCの日本における認証基準の作成作業や、日本型の認証制度の検討など、認証制度を日本に合わせて定着させていこうというという取り組みがこのところ動き出しています。

小生も、1月11日に行われたFSC日本基準作成検討会、昨年の12月に開かれた林業団体の森林認証制度検討会に参加しました。

後者は、日本林業協会の主催するもので、小生は意見を求めれたので、、「我が国の森林林業と認証ー日本型森林認証制度の展望」と題する話をさせていただきました。

その時の使用をもとにしたスライド資料を掲載します。

内容は
1 我が国にとって森林認証制度とは何か
2 FSC認証の背景と性格
3 日本型森林認証制度の展望
の三つに分かれています。

今まで、あちこちで発言してきたことをまとめたものですが、次の二つの点で若干のオリジナリティがあるものと自負しています。

第1に、FSC認証基準を、
@経営の社会的責務、
A森林の多面的機能、
Bマネジメントシステム
の三つの部分に分けて分析したこと、(スライド9、10,11)

第2に、森林施業計画認定実務の調査結果を踏まえ、それとリンクした森林認証計画を提案したこと(スライド14)

資料はこちら いろいろご批判下さい。