「The Future We Want(私たちの望む未来)」リオ+20宣言のドラフトと森林
(2012/5/27)


リオ+20は国連主催による首脳レベルの会議ですから、その結果が「The Future We Want(私たちの望む未来)」というタイトルの首脳レベルの共同声明のような形で公表されることになる予定でその交渉がニューヨークを中心に行われていいます。現時点で公表されている文書の案が環境省によって翻訳されています。

国連第2回成果文書交渉会合における共同議長提案 [ PDF / 740KB ]
国連第2回成果文書交渉会合における共同議長提案(環境省仮訳) [ PDF / 538KB ]

この中の森林に関する部分は以下の通りです

CST 森林

CST.90. 我々は、持続可能な森林管理を促進するための統合された協同取り組みと、森林に関する4 つの世界的目標の達成を支持する。森林は、貧困、気候変動、食料とエネルギーの安全、生物多様性の保存、性の平等、伝統的知識の保存等を含む、最も危急な問題に対処する機会を提供することを再確認する。森林の持続可能な管理を推進し、森林の破壊と劣化を効果的に減速、停止、逆転させるための規制と市場手段を含む政策枠組みを支持する。「すべてのタイプの森林に関する法的拘束力を持たない文書(NLBI)」、その他の森林に関する政策の完全な実施、又、森林の破壊と劣化の原因を排除するための取り組みの強化を求める。これに関して、優れた管理、適正な森林法の施行、不法伐採と関連取引の防止は重要である。経済発展と貧困削減と同様、持続可能な森林管理、気候変動対策の目標、生物多様性の保存に向けた統合作業に大きな可能性が秘められていることを強調する。持続可能な森林管理(SFM)を推進すると同時に、森林の破壊と劣化の原因追跡のための監視システムを含めた森林管理枠組みを強化する用意がある。(90 項と 90(代替案)より抜粋)

CST.90. 2 我々は、森林が人に与える社会的、経済的、環境的利益と、持続可能な森林管理による、会議のテーマと目標に対する寄与を強調し、国際森林年の設立の機会に、国連森林フォーラム第9会合の閣僚級会合で決定された閣僚宣言の早急な実施を求める。(90.2項より)

CST90. 3 我々は、あらゆる資金源からの資金提供を促す。中でも持続可能な森林管理の実施を支援するための資金調達の強化と改善、森林に関する世界的目標の達成、及び「すべてのタイプの森林に関する法的拘束力を持たない文書」の実施を奨励する。( 90.3 項より)

CST.90.5 我々は、又、持続可能な森林管理を実現するための能力開発、テクノロジー伝達の重要性を強調する。(90.5 項より)

CST.90.6 我々は、より強力で透明な森林管理を推進するためのパートナーシップ締結を含め、持続可能な森林管理に関する協力を推進するための地域、小地域における作業と連携した、森林に関する協調パートナーシップを奨励する。(90.6 項と90.7 項に関連)

このほかにも森林について記述している箇所もありますが、全体の130近いパラグラフで森林を主として記載したものはこのパラ90という箇所だけです

kokusai0-7<rio+20sengendraft>