「木はお金で育つか?」REDDレポート日本語版(2008/4/12)

インドネシアにある国際森林研究センターCIFORは森林政策に関する学術的な成果をPOLEXという形で情報提供しています(英語日本語)が、この度特別号として標記が提供されています。

日本語版
http://www.cifor.cgiar.org/publications/pdf_files/Books/BKanninen0801JP.pdf
英語版(原著)
http://www.cifor.cgiar.org/publications/pdf_files/Books/BKanninen0701.pdf
スペイン語版
http://www.cifor.cgiar.org/publications/pdf_files/Books/BKanninen0801SP.pdf


気候変動枠組み条約の下で、森林の保全を地球規模での財源配分という枠組みで議論されることになるなります(REDD)。

ただ、CIFORが今まで蓄積してきた、森林減少の多様な原因と、それに応じた様々な政策的対応がしっかり森林の現場まで実施出来なければ、森林の保全を実現することは難しい、という趣旨で実に細かい政策提言をしています。

kokusai2-24<polex0803>