私たちの生活と森林(母校の小学校特別授業5回目)(2016/10/22)

母校である新宿区立牛込仲之小学校6年生が伊那市にある新宿の森などに移動教室に行ってくるのを前に、「私たちの生活と森林」というタイトルで「特別授業」をさせてもらうのが恒例になっています。

ことしも、お願いして9月上旬に母校にいってきました。

1 水道の蛇口からいつでも水が出る理由
2 人と地球に優しい森林が育てた宝物ー木材
3 伊那市ますみが丘新宿の森について

といういつものプログラムに、2部は、政府公報番組のウェブ上で配信されている徳光&木佐の知りたいニッポン!〜木づかい『森を育てるエコ活動』20分のビデオを見てもらいました。

都会の子供が、伊那谷の方々とどのような、コミュニケーションをはじめるのか、興味深いところです。長野の森林がどんな役割をしているのか、ポイントだと思います。

 

うまく伝わったかな。
東京オリンピック・パラリンピックと木の時代、これからも、いろいろなわかりやすそうなテーマがありそうせすね。がんばろっと、。

junkan4-5(ushinaka201609)