我が国のバイオマスエネルギーのポテンシャル

その中に一部掲載されていますが、日本中のバイオマスエネルギーのポテンシャルがどれだけあるか、という興味深い報告が最近いくつか公表されています。

下表のとおりで、二つの報告に少し差があるようですが前者はポテンシャルそのままの、後者は技術的な制約を勘案と数字の性格が違うようです。

日本の化石燃料によるエネルギー消費量の中でのオーダーを見ると約2%から約4%といったところのようです。山側には結構増やせる余地があると見ました。

原田寿郎 * 南英治・坂史朗**
山から ササタケ 万トン 330 <941
里山広葉樹 万トン 900 270−320
間伐 万トン 500 197
林地残材 万トン 300 50
街から 工場廃材 万トン 40 216
建築廃材 万トン 800 206
古紙 万トン 1400 <280
合計 万トン 4270 <2210
石油換算 万トン 1800 930
備考 農林水産技術研究ジャーナル
2000/6
*森林総合研究所
第51回木材学会大会
**京都大学