資料:地球環境森林問題UNASYLVA(FAO林業部季刊誌)バックナンバー記事

FAOの林業部の季刊誌UNASYLVAは1947年8月の創刊号以来FAOのウェブサイトから全て本文をダウンロー出来るので、戦後の国際林業動向をフォローするのにかかせない資料です。

地球サミット以降は国際森林問題に関する国際対話は国連の持続可能開発委員会を中心に行われ、その記録はすべてCSDのウェブサイトで詳しく見ることができますが、それ以前の資料をウェブ上で探すのは困難です。

82年にFAOが熱帯調査報告書を発表し熱帯林問題が大きな問題に発展し、この対処のための国際的共同行動がやはりFAOを中心とした熱帯林行動計画でした。そういう意味で地球ミット以前の国際的な森林問題はFAOを中心に動いていたといっても過言でありません。

その活動の状況をフォローしているUNASYLVAのバックナンバーはプレ地球サミットの時期のこの課題についてウェブ上で入手可能な唯一の情報源といえるでしょう。20年前の熱帯林問題の火付け役となった熱帯林調査報告書に関する記事などこの20年間の主要な記事の)簡単な解説を付しました。

主要記事の一覧表(エクセルの形式でダウンロードされます。80年代から20年間の記事のうち80年90年の熱帯林資源調査の舞台裏、熱帯林行動計画などの記事簡単な解説つき)
FAO、UNASYLVA検索ページへのリンク
通算バックナンバー一覧表へのリンク