世界森林資源評価2010の結果(2010/11/20)

FAO国連食糧農業機関の森林分野でのもっとも重要な貢献である5年ごとの世界森林資源評価報告書は、既報の通り概要版が3月に公表されていましたが、全体版が10月に公表になりました。

FAO該当ページ 本報告書(英文) 概要版(Key findings)英語版

概要版がウェブ上で二つ掲載されています 概要版日本語訳(林野庁仮訳) 同国際農林業協働協会版

森林減少率には低下の兆しもあるが、依然として非常に高い
1990年代は16百万ヘクタールであったが、直近の10年間においては、毎年、約13百万ヘクタールの森林が減少。植林が増加し、差し引きの森林面積の変化は毎年5.2百万ヘクタール減

政策、法律、国家森林計画の策定など森林管理面の進展についての情報などもだんだん充実してきていますが、究極の持続可能な森林経営の行われている面積についての情報も不完全ながら掲載されす。

本文173ページ

chikyu4-14 <GFRA2010>