製紙業界のクリーンウッド法事業者登録ー初めての一括申請の結果(2018/3/25)

3月19日付けで、製紙業界の27社が、製紙連合会の一括登録申請に基づく登録決定がされたと報じられました。

日刊木材3月21日づけ「クリーンウッド法、製紙連が一括申請活用」
林業経済研究所プレスリリースクリーンウッド法木材関連事業者登録‐日本製紙連合会の一括申請による登録決定について
ガス機器検査協会関連ページクリーンウッド法 木材関連事業者登録

昨年5月に施行されたクリーンウッド法の事業者登録の進捗状況に興味があり、いままで、10年以上やってきた違法伐採に関する林野庁ガイドラインにもとづく、業界団体の取組の活性化にならないものかと思ってきました。

所属する、(一財)林業経済研究所で開始した、登録実施機関と業界団体の連携事業の第一弾でした。

 

林業経済研究所プレスリリースより

製紙連合会は規模の大きな企業の集まりで、クリーンウッド法の見方が多くの木材事業者と異なる面はアルかもしれませんが、クリーンウッド法によって、木材業界全体が違法伐採問題など積極的に対応することが求められている現状で、少しでもクリーンウッド登録が進むことを期待します。

boueki4-69<CWpaper>