高知県の森林認証の取り組みー高知県森林認証利用住宅補助金(2003/09/21)
ある森林認証制度のがうまく進む唯一の条件は、その認証材についての需要があることで、一般的にそれは、緑の消費者といわれている環境にこだわりのある市民の商品選択に依存しています。ただし、日本の場合の認証材マーケットの開拓には自治体の調達政策、住宅政策の支援が必要だというのが私の主張でした。(「地域材にグローバルスタンダードの視点を」参照)

この認証材のマーケットに向けた住宅政策の手本のような制度が、今年度から高知県で施行されています。「高知県森林認証材利用住宅推進事業費補助金」というのがその制度の名前で、「知事が指定する環境や生態系に配慮し適正な管理をしていることを認証された森林から生産される木材を利用した新築または増築による住宅を個人が取得するための経費に対して」(交付要綱第二条)10万円の補助金を交付するというものです。(檮原町から別途10万円の計20万円の助成)

高知県内だけでなく県外で建築される住宅も一定の条件の下対象となるとしています。認証材をサポートする制度としては画期的なもので、森林環境税とともに各県が目標とすべき、高知県の先進的な施策展開といえます。高知県森林局からいただいた補助金交付要綱、同交付要領などのファイルを資料室に置きます。


連絡先は以下のとおり
高知県森林局林業振興課
 木造住宅推進プロジェクトチーム 主任 諏訪 貴信
 E-mail:takanobu_suwa@ken4.pref.kochi.jp
  〒780-8570 高知市丸ノ内1丁目7-52
   Tel 088-821-4591 Fax 088-821-4594