「日本の論点2003」で紹介された「勉強部屋」(2003/3/16)



「文藝春秋が誇る日本で唯一の年刊論争誌」「日本の論点2003」に小勉強部屋ホームページが推薦されています。

「アメリカの世界戦略」から「学力低下対策」まで80の論点に100人以上の論者が執筆したものですが、それぞれの筆者が推薦するホームページを記しているものです。

「日本の森林をどう守るか」という論点を執筆しているのは、「保護でなく活用」をキーワードに活発な執筆活動をしているフリージャーナリストの田中淳夫さん。「林業を産業として甦らせる」ことの重要性を指摘しています。議論の深まりにこの「勉強部屋」が役に立てれば幸いです。