森林保全と気候変動に関する閣僚級会合(2010/11/20)


森林減少及び劣化に由来する排出の削減等を推進するために気候変動枠組み条約の締約国が集まって結成しているREDD+ *)パートナーシップの下の閣僚会議(森林保全と気候変動に関する閣僚級会合)が2010年10月26日,名古屋市において開催されました。

なかなか進展しないポスト京都議定書の行動計画の中で数少ない目玉となっているREDDで、各国が自国の貢献をアピールしました。

2011年及び2012年の作業計画をまとめたものとして共同議長サマリーを発表しました。

会議概要(日本政府代表団)
林野庁プレスリリース
環境省プレスリリース

kokusai3-38<nagoyaREDD+>