林産地と都市を結ぶネットワークをー山長商店榎本社長の死を悼む<2017/9/30>

ウッドマイルズフォーラムの理事で、山長商店社長榎本崇秀さんが突然なくなりました。

こころからお悔やみ申し上げます。

 榎本崇秀さんとのお別れ

榎本崇秀さん。突然の訃報にびっくりしています。

ウッドマイルズ研究会からウッドマイルズフォーラムへ、崇秀さんと一緒に一歩一歩歩いてきた道のり、次の一歩というときに崇秀さんを失って本当に残念です。

ウッドマイルズは木材や地域材の環境性能を輸送過程での環境負荷をきっかけに、消費者や建築関係に訴求しようという運動。地産地消や国産材利用が進む中で建築関係者などに関心を深めてもらいましたが、肝心の木材関係者への普及が今ひとつ。木材の環境的側面を消費者に伝える運動の大切さはよくわかるけど、自分のビジネスに結びつけてとらえきれないという面がありました。

崇秀さんは、都市の消費者と紀州の産地を結びつけるという明確な揺るぎないコンセプトを基に、自社のビズネスにウッドマイルズをつなげて先を考える素晴らしい先見性を示していただきました。

2012年のウッドマイルズ10年の歩みに掲載された「活動事例木材生産の環境貢献の見える化―地域優良住宅先導事業から地域型住宅ブランド化事業へ-」

2013年東京で開催されたウッドマイルズ2013で崇秀さんが報告された「地域型住宅ブランド化事業における環境貢献の見える化について」
もう一回見直してみましたが、内容のすばらしさに感銘します。
こんな事業を普及していくことが、みんながフォーラムを創ったときの目標だったのだ!!

まだまだ、素晴らしさはわかってもこんな水準の運動が普及するにはたくさんの方の努力が必要です。
崇秀さんが示した方向に向けてみんなで頑張ります。
しっかりと見守ってください。
こころよりご冥福をお祈りします。

2017年8月7日
ウッドマイルズフォーラム
藤原敬 



energy2-75<enomotosan>