第19回中国共産党大会政治報告での地球環境問題、森林問題(2017/11/26)

10月開催された第19回共産党大会は冒頭、習近平総書記(国家主席)による3時間半に及ぶ異例政治報告が行われました。

政治活動報告の要旨(中国共産党大会)?日経新聞

トランプ大統領の東アジア歴訪の直前で、習体制の確立具合や、北朝鮮との文脈などに注目が集まっていましたが、今後5年間の中国の方向性を決める政治報告報告の中で、、世界で一番温室効果ガスを発する、世界中の木材を集散加工している大国中国の森林問題への取組がどんな位置づけになっているのか、環境政策と森林政策の位置づけを見てみました。

Full text of Xi Jinping's report at 19th CPC National Congress(ChinaDaily)を参照し、中国共産党第19回全国代表大会における報告(新華社ネット日本語版)をベースに一部修正して掲載します。

報告は12章にわかれた25千語(英文で)に及ぶものですが、地球環境に関連するのは、以下の4章です

1 
5年間の活動、我々の活動と歴史的な変化 
 生態的文化構築が大きな効果をあげた。生態系文化構築をに力を注いだこどで、グリーン発展の理念を貫く全党・全国の自覚と主体性が強まり、生態環境保護を無視する状況が大きく改善された。生態的文化の制度体系づくりが進み、機能的なゾーニング制度が次第に整い、国立公園制度の試行が積極的に進められた。資源の全面的節約が効果的に推し進められ、単位GDP当たりのエネルギー・資源消費量が大幅に減少した。重要生態系保護・修復プロジェクトが順調に進み、森林率が持続的に上昇した。生態環境対策が目に見えて強化され、環境状況が改善された。気候変動対策の国際協力を主導し、地球規模の生態的文化構築の重要な参与者・貢献者・先導者となった。
3 
中国における新たな時代と基本政策に関する社会主義の理念
  (九)人間と自然との調和的共生を堅持する。生態的文化構築は中華民族の永続的発展のための長期的な目標である。緑の山河は金山や銀山にほかならないという理念を確立して、実践し、資源節約・環境保護という基本国策を堅持し、命を大切に扱うように生態環境を守り、山・川・林・田・湖・原を一体とする系統的な対策を実行し、最も厳格な生態環境保護制度を実施し、環境に配慮した発展パターンと生活様式を形成し、生産の発展、生活のゆとり、環境の保全を旨とする文明的発展の道を揺るぎなく歩み、「美しい中国」を建設し、人民のために良好な生産・生活環境をつくり出し、世界の生態系の安全のために貢献をしなければならない。
 9 
生態的文化体制改革を加速し、「美しい中国」を建設する
 (一)グリーン発展を推進する。グリーン生産・消費に関する法律制度や方向づけの性格を持つ政策の確立を急ぎ、グリーン型・低炭素型・循環型の発展の経済体系を確立し、充実させる。市場志向のグリーン技術革新体系を構築し、グリーン金融を発展させ、省エネ環境保護産業・クリーン生産産業・クリーンエネルギー産業を大いに発展させる。エネルギー生産・消費革命を推進し、クリーン・低炭素、安全・高効率を目指すエネルギー体系を築く。全面的な資源の節約とリサイクルを推し進め、国家節水キャンペーンを実施し、エネルギー・原材料の使用を低減させ、生産システムと生活システムとの循環・連結をはかる。シンプル・適度、グリーン・低炭素を目指す生活様式を提唱し、贅沢・浪費と不合理な消費に反対し、節約型機関、グリーン家庭、グリーン学校、グリーンコミュニティー、グリーン交通などを唱えるキャンペーンを繰り広げる。
    (三)生態系の保全に力を入れる。重要な生態系の保全・復元に向けた重要なプロジェクトを実施し、生態系安全保障の体系を最適化し、エコ回廊と生物多様性保護ネットワークを構築し、生態系の質・安定性を高める。生態保護レッドラインの画定や、恒久的基本農地、都市開発区域の枠を決める画定の作業を完成する。
国土緑化キャンペーンを展開し、砂漠化・砂漠化・水土流失総合対策を推進し、湿地の保護・復元と地質災害予防対策を強化する。天然林保護制度を充実させ、退耕還林還草(耕作をやめて耕地を林地に戻し、放牧をやめて草地を原野に戻すこと)の適用範囲を拡大する。耕地を厳格に保護し、耕地輪作休耕の試行作業を拡大し、耕地・草原・森林・河川・湖沼の「休養生息」制度(修復を目的としてこうした生態資源を一時的に使わないようにする制度)を改善し、市場化・多元化の生態補償の仕組みを確立する
12  
平和的発展の道を堅持し、人類運命共同体の構築を促す
 一方、世界が直面している不安定性・不確定性が際立っており、世界経済成長の原動力が不足し、貧富両極化の問題がますます深刻化し、地域的な緊張・紛争が相次ぎ、テロリズム、ネットセキュリティー、重大な伝染病、気候変動など非伝統的安全保障上の脅威が広がり続け、人類は多くの共通の試練に直面している。
    われわれはここに、各国の人々が一致協力して、人類運命共同体を築き、恒久的に平和で、普遍的に安全で、共同に繁栄し、開放的・包容的な、清く美しい世界を建設するよう呼びかける。そのためには、・・・◇環境と友好的につき合うことを堅持し、共同で気候変動に対応し、人類の生活・生命の拠り所である地球を守るべきである。

中国国内の大気汚染、森林減少などの地域環境を保全することは緊急課題となっており、環境問題に政策的な重点がおかれていることが分かります。

また、世界の温暖化ガスの3割り近くを排出する超大国の中国が気候変動対策をリードしようとしていることも記載されています

温暖化対策の主導権が中国へ?トランプ大統領令で

ただし、森林についての政策は国内対策の文脈のみで、世界で一番の木材輸入国である同国が、消費国をリードしてクリーンウッドに取り組む重要性については、その記述が全くないことが残念です。

世界の違法伐採、中国が加速 NGOが報告書(日経新聞)

今後の進展に期待します。

chikyu5-5<cpcn19>