国連森林フォーラム第9回会合(UNFF9)の結果(2012/2/10)

国連森林フォーラムは15年前の地球サミットで合意された森林原則声明の正式なフォローアップ会合ですが、その第9回会合が2012年1月24日から2月4日まで国連本部で開催されました。

閣僚会合(2011年2月2〜3日)の結果,2012年の国連持続可能な開発会議(リオ+20)に向けたインプットとして,(イ)持続可能な森林経営に必要な条件作りを通じた人々の生計改善,(ロ)クロス・セクター及びマルチ・セクターの政策・メカニズム等の策定・実施,(ハ)NLBI及びGOFsの達成努力の加速,(ニ)リオ3条約事務局等関係機関の間の一貫性・シナジーの促進等へのコミットメントを含む「閣僚宣言」(日本語訳)を採択しました。

また、「人々,生計及び貧困削減のための森林」の議題の下,森林法の執行・ガバナンスの強化,途上国の能力構築の促進,参加型メカニズムの強化,地域・コミュニティ企業の促進,NLBIの国家開発戦略への統合等を主な内容とする決議を採択しました。

林野庁プレスリリース
国連森林フォーラム公式サイト

chikyu1-22-1<UNFF9>